ハゲかけてきた髪の育毛方法

髪の毛にがはげてきた時にサラダチキンが有効?その効果と理由を紹介します。

ハゲかけてきた髪の育毛方法 > 髪の毛がはげてきた時にサラダチキンはいいの?

髪の毛にがはげてきた時にサラダチキンが有効?その効果と理由を紹介します。

サラダチキンは髪にいいの?

セブンイレブンが最初ですがコンビニのサラダチキンがとっても人気ですよね。

最初はプレーン味しかなかったけど今では色んな味も増えて。

普通に食材として使うだけではなく、ダイエットで食べる人も増えてます。


では髪にとってはいいのか?

結論からいうと、髪がはげてきたときにオススメの食材です。


というのも、サラダチキンはタンパク質が20gほど含まれており非常に高タンパクです。

さらには脂質も少ないのもいいです。これがダイエットにも適しているところですね。


そしてタンパク質は髪の主成分です。

実際髪の毛はケラチンというタンパク質で90%以上が構成されています。

普通の食品でここまで高タンパクなものはそうそうないのでとてもオススメなんです。

ただし、これだけ食べていれば大丈夫ということではありません。

1日に必要なタンパク質の量は体重g分です。

60kgの人なら60gということですね。

なのでサラダチキンを食べてもあと40gが必要です。

それは他の食事やプロテインなどを飲んで補うようにしましょう。


タンパク質と同じく重要なのが亜鉛です。

何故亜鉛が必要なのかというと、

タンパク質だけでは髪が作られないからです。

髪が作られる工程は食事で取ったタンパク質がアミノ酸に分解され、その一部が亜鉛と結合することで髪になるんです。


亜鉛は牡蠣や牛肉に多く含まれていますが、必要量はそれぞれ牡蠣3個分、牛肉250gとかなり多いです。

週に1回とればいいレベルであればいけるかもしれませんが、毎日これだけの量の亜鉛をとるのは現実的ではありません。

亜鉛はサプリメントで補うのが一番楽です。


サラダチキン、亜鉛のサプリメントそしてタンパク質の補給としてプロテインを毎日摂れば何気なく食事をしていても髪に必要な栄養は抑えることが可能です。